ON THE RICE
―最高のご飯の食べ方―

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

どーも、イケです。
今回は、この企画で使っている"お米"をご紹介致します。

企画で使用するお米は定期的に変えるので、今後新しいお米に出会ったときは、こちらでレビューしていきます♪

ご飯を炊くのに使う炊飯器はもちろんsirocaのかまどさん電気です。

今回使うお米は、その名も「ミルキークイーン」‼

これは灘区にある米穀店、"いづよね"さんが精米したもの。

「いづよね」さんには五つ星お米マイスターの資格を持つ名物社長がいて(川崎さんという方)、なんと昨年、関西テレビの情報番組「よ~いドン!」(月~金 午前9:50~放送)で「となりの人間国宝さん」に認定されてました‼

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

ミルキークイーンとは?



コシヒカリをルーツに持つ東北生まれのお米で、粘り強さと光沢に富むという特徴を持っています。

とても柔らかく粘りが出るので、お寿司やチャーハンなどの「米に固さを求める料理」よりも、通常の白米や炊き込みご飯、せんべいなどの米菓などに適したものといえます。

今回は京都府京丹後産のミルキークイーンを使用します。

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

お米を洗っていくのですが、普段通りに洗った後、もっと美味しくするために水に30分浸して"吸水"をおこないます。

それを経てから、約1時間の炊飯作業に入ります。

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

見事に炊きあがりました‼



炊きあがりをすぐ食べるのもいいんですが、ココはさらにおいしくするために15分ほど我慢。

一度しゃもじでご飯をほぐし、15分の"蒸らし"に入ります。

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

蒸らしあがり。



炊きあがりよりももっと、米粒に"ツヤ"が出た気がします。

やっと食べられる……‼

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

待望の「炊きたてご飯」‼



純白……‼普段炊いているお米とは輝きが違います。

そしてこのツヤ‼近づいて見ると、本当にキラキラと輝いています。強い粘り気により、箸で持ち上げる時に引っ張る力があって"密度"を感じます。

口に入れると「濃く強い甘み」と「もっちりとした食感」 が。最高の機材と手間をかけて炊くお米はこんなにも美味いものなのか……。

お米単体だけでもここまでしっかり味があるのはスゴイ。噛めば噛むほど、さらに甘みを増していきます。

お米のご紹介①「ミルキークイーン(京都府京丹後産)」

レッツ "ON THE RICE"!すぐ近くにあったちりめんをのっけて、さらにかるくゴマ油をひと振りしてみました。



お米の甘さにゴマ油のコクとちりめんの塩気が合わさり、めちゃくちゃ美味い‼たったこれだけのシンプルな組み合わせなのに、壮絶な破壊力です。

あっという間にスルスルと胃袋の中に消えてしまいました。

"ご飯"というしっかりとした土台があってこそ成り立つこの"ON THE RICE"という企画。

この企画の主役は"ご飯のお供"だけではありません。ご飯だってもちろん、「主役」になれるのです。


~information~

お米 品種名:「ミルキークイーン」

ミルキークイーン販売元:「笑顔の米屋 いづよね」
住所:兵庫県神戸市灘区記田町2-3-18
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日
お問い合わせ:078-821-2502
公式HP:https://genmai.shop/

シェア

ON THE RICE 一覧に戻る

contact

オフィスデザイン・設計・内装、ホームページ制作、ロゴ制作など

PAGE TOP