デザインの裏側 デザインの裏側

クロコデザインホームページリニューアルの裏側

クロコデザインホームページリニューアルの裏側

こんにちは、のなかっちです。
私はコーダーとしてホームページの制作を担当していますが、今回はコーダーから見るデザインの裏側をご紹介します。
ちなみにコーダーとは、デザイナーがデザインしてくれたホームページのデザインを実際にweb上でホームページとして形にするコーディングという作業をする人のことです。

クロコデザインホームページリニューアルの裏側

今回のリニューアルはおなじみのデザイナーカジサンがデザインしてくれました。
いつ見てもいいデザインを作ってくれます。
コーダーのことを考えて作りやすいデザインをしてくれま、、、

あれ??何この動き見たことないですけど??
いつもの作りやすいデザインはどこにいってしまったの、、、?

カジサン「色々な動きあったほうがサイトに訪れたユーザーがわくわくする!」
のなかっち「初めて見る動きですね。。。」
カジサン「いけるいける!」

コーディング作業開始


こうしてのなかっちはコードと戦う日々が始まりました。。。
今まで作ったことのある動きならコードをコピーして少し調整するだけなのですが、初めて作る動きは調べて試して考えての繰り返しです。
コーディングを教えてくれる人はいないので本を見たり、ネットで探したりとかなり時間がかかってしまい、天を仰いでしまうことも。。。
そうやって何度も挑戦してうまく動いたときは嬉しいです。やったった感あります。

クロコデザインホームページリニューアルの裏側

コーディングチェック


ある程度できてきたらカジサンにチェックをしてもらいます。
普段は優しいカジサンですが、ここではオニカジが現れます。。。

オニカジ「余白もっとあけて。文字の行間とかサイズ調整して。」

など、かなり細かくチェックが入ります。
最近ではマツツもカジサンに似てきて細かく言うようになってきました。
のなかっちの味方は誰もいません。。。

ですが、ユーザーが読みやすいサイトを作るためにはこのチェックが大事です。

スマホ表示が大事です


一通りチェックと修正が終わると、スマホ版も作っていきます。
最近のホームページはスマホで見られることが多いので、スマホ版のほうが重要と言ってもいいかもしれません。

基本的に最初パソコンで見ていたものをスマホで確認するとびっくりするくらいガタガタに崩れています。
ひとつひとつ崩れている箇所をスマホで見やすいように調整していくのですが、オニカジの厳しいチェックが入ると思うとキーボードを打つ手が震えます。。。(笑)

スマホはパソコンよりもサイズが小さいので、細かな調整をしないと、ごちゃごちゃして見にくいサイトになってしまいます。
ユーザー視点を考えたカジサンのチェックがより大事になってきます。

オニカジの厳しいチェックはユーザーの為なんですね!

クロコデザインホームページリニューアルの裏側

完成


リニューアルしたクロコデザインのホームページはわくわくするような動きが盛りだくさんです。

新しくできるようになったことはお客様のホームページ制作でも活かせるので、これからもカジサンの無茶ぶりに応えていけるよう頑張りたいです。

だがしかし、、


カジサン「のなかっちは無茶ぶりしたほうが成長する」
などと供述しており、、、

カジサンとの闘い(コーダーとしての成長)はまだまだ続きます。

広報やデザインにお困りの方はこちら

Chroco Designに相談する

シェア
デザインブログ一覧に戻る

Contact

お問い合わせ

078-915-7574

営業時間/9:00~18:00
(土曜、日曜、祝日定休)

Copyright © Chroco Design

pagetop