BLOG

Illustratorの便利機能 No.2

	Illustratorの便利機能 No.2

こんにちは。カジさんです!
今回もAdobe Illustratorの便利な機能をご紹介します。
第2回目はIllustrator CC2018から実装された「パペットワープツール」。イラストの簡単な修正に便利なツールです。
ちなみにパペットは「操り人形」って意味です。

	Illustratorの便利機能 No.2

パペットワープツールを使ってみよう



修正したいイラスト(今回はお猿さん)を選択します。
ツールバーからパペットワープツールを選択します。
自動的にメッシュと黒丸ピンが構成されます。

	Illustratorの便利機能 No.2

修正したい箇所にピンを足す



クリックでピンを足し、ドラッグして動きをつけ、オブジェクトを変形します。
複数のピンを選択する場合 Shift キーを押しながらクリックします。

	Illustratorの便利機能 No.2

スマートなお猿さんに変身



このようにパペットワープツールは、ちょっとした変形なら簡単にできる便利な機能だと思います。

	Illustratorの便利機能 No.2

不規則な可愛い円形の作り方



まず楕円を作成し、パペットワープツールを選択しピンを足します。
ピンをいろんな方向に動かすと簡単に可愛い円形が完成!この形のマスクで写真を切り抜くと柔らかい雰囲気のデザインが作れます。
アウトラインがかかった文字にも使えるツールなので、ロゴ作成の際に使ってみても面白いかも!
以上、パペットワープツールの使い方解説でした。

shopify_LP.サイトへ ホームページ神戸.com補助金特設サイトへ

広報やデザインにお困りの方はこちら

Chroco Designに相談する

ホームページ制作/グラフィックデザイン制作
ブランディング/マーケティング/オフィスデザイン

詳しい事業内容はこちら

兵庫のモノづくりを応援しています。

兵庫県ものづくりポータルサイト
Chro Connect

シェア

ブログ一覧に戻る

contact

ホームページ制作、ロゴ制作、オフィスデザイン・設計・内装など

PAGE TOP