BLOG

【新型コロナ支援】ポストコロナ・スタートアップ支援について

【新型コロナ支援】ポストコロナ・スタートアップ支援について

前回ご紹介した補助金以外にも新しく起業する際に、受けることができるスタートアップ支援助成金のご紹介します。


事業内容


ビジネスコンテスト形式の公開審査等により、優れたビジネスプランを有する若手起業家等を選定し、事業の立上げや事業の拡大、研究開発に必要な経費を助成するものです。
また、「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」(無利子貸付)の同時申請を受付し、事業実施に必要な経費について更なる支援を行います。

助成内容







対象事業創造性や技能・技術により新たな価値や市場を生み出すクリエイティブなものづくりやサービス(デザイン・アート・コンテンツ・広告・ファッション等に限らず、食・インテリア・伝統工芸品・観光などあらゆる分野を対象とする。ただし、第一次産業を除く。)

なお、ポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決に資する事業を優先的に支援。
対象者新規性や創造性に富んだビジネスプランを有する方のうち、次の何れかを満たす概ね40歳未満の代表者(実質的な経営者)。ただし、特に優れたビジネスプランを有する方は年齢は問わない。
1.令和3年1月末日までに県内に活動拠点を置いて新たに起業する予定の方。
2.令和2年4月1日時点で創業5年未満の県内に事業所を有するスタートアップ等の代表者(実質的な経営者)の方※。
※特定のビジネスプランを進めるコンソーシアムとして、2社以上の連携体での応募も可
助成金額上限:400万円
【起業に要する経費】【事業拡大に要する経費】【研究開発に要する経費】合計400万円

※ビジネスプラン・コンテストで最優秀評価の事業者は 合計500万円
※空き家を活用する場合は、改修費に対して別途100万円を上限に加算あり
助成率:10/10(定額)
対象経費
令和2年4月1日から令和3年1月末日までに支払った次の経費が対象。

・起業に要する経費(事務所開設費、備品購入費、専門家経費、広告宣伝費等)
・事業拡大に要する経費(県内への事務所移転費・新設費、備品購入費、専門家経費、広告宣伝費等)
・研究開発に要する経費(人件費、試作・開発費等)
・空き家活用に要する経費(空き家改修費)
審査方法一次審査:収支計画やマーケティング戦略等の視点で実現可能性に主眼をおき、公開審査に進むビジネスプランを選定。
公開審査:有識者や著名起業家等が、公開審査(オープンなビジネスコンテスト形式で開催)により、創造性や市場における成長可能性のほか、ポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決への貢献性を重視して最優秀1者を選定


参考URL:ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業) ~新規性や創造性に富んだ起業家向け助成金~

募集期間は令和2年6月22日(月曜日)~令和2年8月31日(月曜日)最終日16時必着までとなっています。

当てはまる人が少ない助成金ではありますが、新しく会社を始める方やチャレンジされる方は是非確認してみてください。

ミ☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Shaping our thoughts - 見えない想いをカタチに -

オフィスに関することならクロダシステムズにおまかせください!
OA機器販売/オフィス家具販売/ホームページ制作/グラフィックデザイン制作
その他どんなことでもご相談ください。
お客様に寄り添い、最適なご提案をいたします。

詳しい事業内容は☆こちら☆

株式会社クロダシステムズ
Chroco Design - クロコデザイン -

神戸市西区北別府5丁目15-2
Tel 078-915-7574
contact@sik-systems.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――☆ミ

シェア

ブログ一覧に戻る

クロコグループ

contact

オフィスデザイン・設計・内装、ホームページ制作、ロゴ制作など

PAGE TOP