BLOG

画像や印刷物の単位について

画像や印刷物の単位について

こんにちは。

今日はWEB上でよく使う単位についてまとめました。
印刷物のサイズは「ミリ」や「センチ」で表しますが、WEB上の画像のサイズは「ピクセル」で表します。


ミリ・センチ・メートルなど


長さの基本単位。
印刷物で使われるのは基本的にこの単位です。

ピクセル


ピクセルは画素ともいいます。
これは、画像の中の色情報を持つ最小単位のことです。
画像を表示させるモニターによっても大きさが変わってくるので、1ピクセルは〇〇ミリといった説明はできません。


解像度について


解像度とは「dpi(ドット・パー・インチ)」という単位で画像の密度を表す単位です。
1インチ(2.54cm)あたりにドット(点)がどれだけあるかを表します。
このdpiがわかるとピクセルの大きさを計算できるようになります。

ピクセルの変換方法


例えば、解像度が300dpi、大きさが100px×100pxの画像をセンチメートルに変換すると

1ピクセル=2.54÷300=約0.0085

100ピクセル=約0.0085×100=約0.85

となり、約0.85cm×約0.85cmの大きさの画像ということになります。

WEB上で印刷物のデザインなどをするときは単位を間違えてしまうとできあがったもののサイズが違うといったことがあるので、解像度やピクセルといった単位についても確認しておくといいかもしれません!

ミ☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Shaping our thoughts - 見えない想いをカタチに -

オフィスに関することならクロダシステムズにおまかせください!
OA機器販売/オフィス家具販売/ホームページ制作/グラフィックデザイン制作
その他どんなことでもご相談ください。
お客様に寄り添い、最適なご提案をいたします。

詳しい事業内容は

☆こちら☆



株式会社クロダシステムズ
Chroco Design - クロコデザイン -

神戸市西区北別府5丁目15-2
Tel 078-915-7574
contact@sik-systems.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――☆ミ

シェア

ブログ一覧に戻る

contact

オフィスデザイン・設計・内装、ホームページ制作、ロゴ制作など

PAGE TOP