BLOG

【Photoshop】背景をぼかしてフォーカスする方法【簡単チュートリアル】

【Photoshop】背景をぼかしてフォーカスする方法【簡単チュートリアル】

今回は写真の背景をぼかして、焦点をあてたいものをより鮮明に見せる方法をご紹介します。

所要時間:10分ほど(フォーカスするものの選択作業によって変動します。)
オススメの使い方:宣伝したい商品を撮影する際、より商品を際立たせることができます。またご家族の行事での写真や風景写真でもピントの再調整にお使いいただけます。

1. 元の画像を用意する


【Photoshop】背景をぼかしてフォーカスする方法【簡単チュートリアル】

今回はUnsplashの画像を使用しました。
すでに少しフォーカスされている状態ではありますが、さらにオレンジの花が目立つように後ろの葉っぱをぼかす作業を行っていきます。


2. フォーカスしたいものをクイック選択ツールで選ぶ

【Photoshop】背景をぼかしてフォーカスする方法【簡単チュートリアル】

左側のブラシのアイコンよりクイック選択ツールを選んでフォーカスしたいもの(今回であれば花)をクリックしていきます。


3. 選択範囲を反転させる


選択作業が終われば、そのまま上部の「選択範囲」→「選択範囲を反転」を選びます。
それまでフォーカスするものの周りが点線で囲われていたかと思いますが、反転させることで画像全体にも点線が出たはずです。


4. ぼかし(ガウス)で背景をぼかす

【Photoshop】背景をぼかしてフォーカスする方法【簡単チュートリアル】

3.で説明したフォーカスするもの&画像全体に点線が出た状態のまま、画面上部フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)を選択します。
ぼかしの調整画面が出てくるので、好きな値に変更します。(数値を変更すると連動して画像も変わるので見ながら調整が可能です。)

一度ぼかしを行った後、再度調整を行いたくなった場合は、右側レイヤーパネルにぼかし(ガウス)というフィルターの項目があるので、それをダブルクリックすると再度調整の画面が出てきます。

【Photoshop】背景をぼかしてフォーカスする方法【簡単チュートリアル】

こちらが出来上がった画像です。

風景写真をとったけど、もっとフォーカスを強めたい!というときにも、お子様の晴れの日の写真をより特別にしたいときにも、自社製品を違和感なく目立たせたいときにも様々なシーンでお使いいただける手法です。


他にもPhotoshopの編集を紹介していますので、こちらもご覧ください。

>> 簡単にできるかすれ文字の作り方
>> 3ステップ!段ボールのテクスチャを追加する方法【簡単編】
>> 白黒写真の一部をカラーにする方法


最後までお読みいただきありがとうございました。

ミ☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Shaping our thoughts - 見えない想いをカタチに -

オフィスに関することならクロダシステムズにおまかせください!
OA機器販売/オフィス家具販売/ホームページ制作/グラフィックデザイン制作
その他どんなことでもご相談ください。
お客様に寄り添い、最適なご提案をいたします。

詳しい事業内容は

☆こちら☆



株式会社クロダシステムズ
Chroco Design - クロコデザイン -

神戸市西区北別府5丁目15-2
Tel 078-915-7574
contact@sik-systems.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――☆ミ

シェア

ブログ一覧に戻る

クロコグループ

contact

オフィスデザイン・設計・内装、ホームページ制作、ロゴ制作など

PAGE TOP