BLOG

絵ンジョイ

絵ンジョイ

こんにちは!

最近は雨や雪、ウイルスで家で籠りっきりなんて人も多いのですよね。
ウイルスとは無縁に自然は色づき始めてなんだか勿体ない!
でも休日することがなくなった!ゴロゴロしたり寝てしまうのも嫌!そんな皆さんは絵を描いてみてはいかがでしょうか?
正直言って絵は描いた枚数がものを言います。ですが少しのコツで格段に絵がうまくなれるんですよ!

では絵を描く前にデッサンの参考書を数冊と油絵セット一式を買ってイーゼルにキャンバスを……!なんて必要はありません。気軽にボールペンとコピー紙で大丈夫です。

絵ンジョイ

さあ紙とペンの準備できましたか?好きなものを描く前に準備運動をしましょう。
プロアスリートも柔軟やウォームアップを欠かしません。絵も同じです。
(これは準備運動なので短時間で気軽に行ってください。綺麗に描くことを意識するのは重要ですが完璧である必要はありません。)

まずコピー紙にピンポン玉くらいの丸をできるだけ綺麗に8つ描いてください。

では描けた円に②のように輪切りにするイメージで③のように楕円を重ねてください。

さて次は直線です。④のように15㎝くらいの横線をノートのように上下が同じ幅になるように引いてください。
次は⑤のように格子状に縦線を引いてください。最後に⑥のように斜めに線を引いていきます。左斜め上から右下に、右斜め上から左下に線を重ねてください。
このウォームアップのコツは手首をスナップして描くのではなく肩を軸に肘を動かして描くことです。

お疲れ様です。
さあ何か描いてみましょう。
どうでしょうか?いつもよりカーブや直線が描きやすくなっていませんか?

絵ンジョイ

さて次はきれいな絵を描くコツです、ポイントは4つ!
1つ目は小さく描きすぎないこと。
2つ目は平面的に外形線を意識するのではなく立体を意識して描くこと。
3つ目はまずは立体物を透けさせて、どうなっているか把握すること。
4つ目は不自然に見え始めたらなぜそう見えるか考えてみること。
これだけです。
図形的でない人や動物はどう描くの?て思われる人も居るかもしれませんが人体や生物もブロックのように立体的に捉えてから描くとうまく描けますよ!

さて皆さん、どうですか?

さんざん上手く描くコツを書きましたが、継続することが大切でそれには楽しく描くことが大切です。
最初に描いたウォーミングアップを続けるだけでも形を描くのがうまくなりますよ!
さぁ天気が悪くても外出禁止でもお家で楽しくお絵かきしましょう!

ミ☆―――――――――――――――――――――――――――――――――――
Shaping our thoughts - 見えない想いをカタチに -

オフィスに関することならクロダシステムズにおまかせください!
OA機器販売/オフィス家具販売/ホームページ制作/グラフィックデザイン制作
その他どんなことでもご相談ください。
お客様に寄り添い、最適なご提案をいたします。

詳しい事業内容は

☆こちら☆



株式会社クロダシステムズ
Chroco Design - クロコデザイン -

神戸市西区北別府5丁目15-2
Tel 078-915-7574
contact@sik-systems.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――☆ミ

シェア

ブログ一覧に戻る

クロコグループ

contact

オフィスデザイン・設計・内装、ホームページ制作、ロゴ制作など

PAGE TOP